LenovoのノートPC、タッチパッドがおかしい。二本指タップの右クリックができない場合

LenovoのノートPCで最近出たIdeapad S145(安いやつ)という機種があるのですが、このPCはなんと右クリックができない仕様になってるようです

右クリックと言っても、タッチパッドの右下を押してクリックするのはOKなんですが、二本指でタップして右クリックするのがダメなんです

・ふつうのタップ(クリック)はOK
・二本指スクロールもOK
・二本指タップだけダメ

という状況でした

最初ぼくは、原因がわからずドライバー関係かな?と思っていました

Ideapad S145には、ELANのタッチパッドドライバーが適用されていますが、これを最新にしても直りません

メーカーに問い合わせたところ、「二本指タップの右クリックはできない仕様です」って返事が返ってきて驚きました。

え~?
そんな仕様ってあるの?

安い機種なので、そういうこともあるのかもしれませんが、これで本当にコストダウンになってるのでしょうか。

なんかLenovoらしいと言えばそれまでですが。。。

でも大丈夫。

結論から言うと、レジストリを直接いじってやれば、右クリックできるようになります

ぼくは以下の方法で、無事問題を解決しました

1.レジストリエディターを開く

デスクトップ画面左下にある小窓に「regedit」と打ち込むと、以下のようにレジストリーエディターが検索結果として出てきます

「管理者として実行」をクリックしてください

2.HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Elantech\SmartPadを開く

クリックすると以下のような画面になります

ここで左上に以下のアドレスを打ち込みます

HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Elantech\SmartPad

3.twofinger関連のレジストリを変更

Tap_Two_Finger の数値を「1」に
Tap_Two_Finger_Enableの数値を「1」に

変更してください

4.再起動

そのままレジストリエディターを閉じてパソコンを再起動します

これで右クリックできるようになっているはずです

レジストリ編集は自己責任でお願いします

作業自体は簡単なので、間違うことはないと思いますが、変にいじると不具合が出る可能性もあるので注意してくださいね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする