【PR】【アフィリエイト広告】

第12世代インテル、RTX 3060搭載のゲーミングノートを比較。OMEN、Legion、DELL Gなど。

2022年のゲーミングノート、クリエイター向けノートで鉄板構成と言えるのが

CPU: 第12世代インテルのHシリーズ
グラボ: GeForce RTX 3060

という組み合わせです。

まずCPUはCore i7-12700HやCore i5-12500Hが強いです。Ryzenよりもインテルを選びましょう。

それにグラボはミドルスペックのRTX 3060。幅広いゲームを楽しむのに向いています。

さらに最近はゲームだけではなく、画像編集や動画編集にも適した機種がそろっています。

有力な3機種を表にまとめてみました。

WordPress Tables Plugin

Legion 570i(レギオン)はLenovo
OMEN 16 (オーメン)はHP
そしてDELL G15

この3機種です。

価格はほとんど同じ。18.7~18.8万円(税込、送料込)

ディスプレイの色域はsRGBカバー率100%でどれも優秀です。

これぐらい出せば、かなり高性能なノートPCが買えるということですね。

Legionが優位なのは、

・RTX 3060の最大グラフィックスパワー140W
・解像度

の2点。

OMENが優位なのは

・Thunderbolt端子の数
・SDカードスロットあり

の2点。

DELL G15が優位な点は残念ながらありません。今後の値下がりに期待します。

DELLには上位機種にAlienwareというガチなゲーミングノートがありますが、それだと最低でも24万します。今回の比較条件には合わないということで除外しました。

この価格帯で単純に比較するとLegionが良さそうです。

HP OMENもSDカードスロット付きというクリエイターにはうれしい加算ポイントがあります。

候補はこの2つに絞って良いかと思います。

Lenovoのゲーミングノートってあまり知名度ないですが、少しずつ質を高めてきており、2022年の最新モデルは本当に良く出来ています。

Core i7-12700Hの性能をフルに発揮できており文句なしの仕上がり。

PhotoshopやDavinci Resolveといったクリエイターソフトでも過去最高のパフォーマンスでした。

そして熱や音に関してもかなりうまく設計されています。

唯一の欠点はSDカードスロットがない点。しかしUSBポートが5つあるので、拡張性に困ることはないです。

先月実機を使ったレビューをしたので読んでみてください。

【レビュー】Lenovo Legion 570iは万能型PC。ゲームや動画編集用としておすすめ

10月7日時点では納期も早め。絶好の買い時だと思います。

Lenovoストア Legion 570i

HPのOMENはまだ実機をさわっていないので不明な点もあります。
しかし見た目はとてもスマートで良いですね。

Lenovoが嫌いな人はHPのOMENをおすすめします。

HPストア OMEN 16 (第12世代インテル)

追記

グラボ非搭載の薄型ノートでもCore i7-12700Hを搭載して良さそうですが、発熱の問題で性能をフルに発揮できない場合があります。

最近レビューしたASUS Vivobook S 14 OLEDとかはまさにそのパターン。12700Hどころか1260P程度の性能しか出せていませんでした。

Vivobook S 14 OLEDは14型1.6kgで19万するんですよ。

中途半端な軽さと性能に19万出してる場合じゃないです。もう軽さは諦めて、ドーンと2.4kgのゲーミングノートを買ってください。グラボも搭載されているので性能は段違いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする