【PR】【アフィリエイト広告】

ゲーミングノートLegion Pro 5 Gen 8が17万円台へ値下げ。メモリ32GB、RTX 4050搭載。

LenovoのゲーミングノートLegion Pro 5 Gen 8が値下がりしています。

CPU: AMD Ryzen 5 7645HX
メモリ: 32GB
SSD: 512GB
ディスプレイ: 16インチ 2560x1600、100%sRGB、165Hz
グラフィクス: GeForce RTX 4050 Laptop
重量: 2.5kg

という構成で17.5万円(税込、送料込)です

8月には20.9万だったので3万以上の値下がりです。

ミドルレンジのゲーミングPC。
メモリ32GBの機種ではかなり安いです。

ゲーム用としてはもちろん、画像編集、動画編集、3DCG制作などのクリエイター向けPCとしても十分な性能です。

mouseのNEXTGEAR J6との比較

メモリ32GB、RTX 4050という条件ではmouseのNEXTGEAR J6が最安値。

WordPress Tables Plugin

表にあるように14.0万です。

しかしLegion Pro 5 Gen 8は

・CPU性能が1.5倍 (Cinebench R23のマルチコアで)
・ディスプレイが高解像度
・色域が広い(クリエイター向け)

という点で優位に立っています。

ゲームだけしたい人ならNEXTGEAR J6の安さは魅力です。

しかしCPU性能の差、ディスプレイの差はかなり大きいので、いろんな用途に使いたい人にはLegionをおすすめしたいです。

DELL G15との比較

DELLのゲーミングノート、G15 5530と比較すると以下のとおり。

WordPress Tables Plugin

DELLはRyzen 7ですが7840HSなので、本機のRyzen 5 7645HXとほぼ互角です。

価格もほぼ同じ。

Legion Pro 5 Gen 8は

・メモリが32GBある
・ディスプレイが高解像度
・色域が広い(クリエイター向け)

という点で優位に立っています。

この比較ならLegionにしない理由はなさそうです。

まとめ

  • ミドルレンジのゲーミングノート
  • ディスプレイの質が良いのでクリエイター向けとしてもOK
  • メモリ32GB、RTX 4050、2.5K液晶という条件なら最有力

Lenovoストア Legion Pro 5 Gen 8

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする