ネットと動画見るだけのパソコンでおすすめは?(2021年11月時点)

ネットと動画見るだけのパソコンが欲しいと言われた場合にまず頭に浮かぶのが

「ChromeBookでOKなんじゃない?」

ってこと。

ネットと動画視聴ならWindowsじゃなくてもChromeBookでも全然問題ないです。

なぜChromeBookを勧めるかと言うと

  • 価格が安い
  • 低スペックでもサクサク動く
  • セキュリティ面でも安心

の3点。

特に最初の安さが大きいですね。

2021年11月時点だと、3万~4万くらいのChromeBookを買っておけばかなり快適にPCライフを送れるはずです。

Windowsだと予算は5~6万。ChromeBookよりも2万くらい多く見積る必要があります。

なので、当サイトの推奨はChromeBookです。

ぼくも2020年にLenovoのIdeapad Duet Chromebookを3万で買って使っていますが、なかなかいいです。

妻と2人で共用しており、

・電子書籍を読む
・料理のレシピを見る用
・youtubeでストレッチの動画を流して自分もストレッチ
・料理しながらAbemaTVで将棋観戦
・ベッドで横になってドラマ視聴

などに使っています。

スマホの画面だと小さすぎるって場合に、ChromeBookが役立ちます。最初はWindowsとの操作の違いで少し戸惑いましたが、使っていくうちに慣れてきます。

ChromeBookは海外メーカーが力を入れています。

買うなら

・ASUS
・Lenovo
・HP

といったメーカーがおすすめとなります。

ただそうは言ってもやはり「できればWindowsがいいんですけど・・」っていう人もいるでしょう。

その場合は少し予算をアップするか、質を落とす必要があることを頭に入れておいてください。

質の良いディスプレイにしておこう

ネットと動画視聴だけなら、正直スペックはそんなに高くなくても大丈夫です。
これはWindowsでもChromeBookでも同じです。

重要なのはディスプレイ(画面)の綺麗さ、画質の良さです。

安いパソコンだとディスプレイの質が悪いことが多いので注意が必要です。

3~4万くらいのパソコンは

  • 解像度が低い
  • 視野角が狭い
  • 画質が悪い、コントラストが薄い

といったディスプレイを搭載しているケースが多いです。

スマホの綺麗な画面に比べると明らかにランクが落ちるので、そうしたディスプレイで動画を見るのは苦痛に感じてしまうかもしれません。

ディスプレイ選択では、TNパネルIPSパネルというワードに注目しておきましょう。

TNパネルは視野角が狭く、画質の悪い液晶の代表例です。
一方、IPSパネルは視野角が広く、画質もまずまずです。
選ぶなら断然IPSパネルのディスプレイです。

選び方のまとめ

  • 基本はChromeBookがおすすめ
  • 予算は3~4万
  • それが嫌ならWindows機の5~6万
  • どちらにせよディスプレイはこだわっとけ(IPSパネル)

おすすめのChromeBook

ディスプレイの条件をIPSパネルにすると、すでに売り切れか、価格が高いかで条件を満たすものがかなり少なくなります、

残った中で価格の安さを加味すると、Lenovo IdeaPad Slim 360 Chromebookが一番手かなと思います。

CPU: MediaTek MT8183
メモリ: 4GB
ストレージ: 64GB eMMC
ディスプレイ: 14インチ FHD、IPS、タッチ対応
重量: 1.4kg

という構成で4.0万円(税込、送料込)です。

Lenovoストア IdeaPad Slim 360 Chromebook

軽さとコンパクトさを求めるなら、10.1インチのLenovo Ideapad Duet Chromebookでしょう。アスキーBESTBUY AWARD 2020 ベストバイを受賞しています。

CPU: MediaTek Helio P60T
メモリ: 4GB
ストレージ: 128GB SSD
ディスプレイ: 10.1インチ 1920 x1200、IPS、タッチ対応
重量: 920g

という構成で4.1万円(税込、送料込)です。

Lenovoストア IdeaPad Duet ChromeBook

おすすめのWindows

Windows機もディスプレイの条件でかなり脱落します。価格を抑えるために質の低いディスプレイを使ってるPCが多いので当然と言えば当然です。

・CPU性能低い、ディスプレイの質も低い ⇒ 3万
・CPU性能まずまず、ディスプレイの質もまずまず ⇒ 6万

という感じで、ちょうど中間の4万前後の機種が少ないのです。

HP 15s-eq

CPU: Athlon Silver 3050U
メモリ: 4GB
SSD: 128GB
ディスプレイ: 15.6インチ FHD、IPS

という構成で39,800円(税込、送料込)

2021年11月時点だと楽天のJoshinで売られているこの機種なんかは良さそうです。2020年に価格.comのランキング1位になったこともある人気機種で、HP直販ではもう売ってないモデルです。

Joshin楽天市場店 HP 15s-eq

CHUWI CoreBook Pro 13

CPU: Core i3-6157U
メモリ: 8GB
SSD: 256GB
ディスプレイ: 13.0インチ、2K、IPS
重量: 1.34kg

という構成で3.6万円(税込、送料込)

中華PCのCHUWIは製品の頑丈さという部分では不安がありますが、「動画見るだけ」パソコンの需要をよくわかっているなという感じで、力の入れ所と抜き所が絶妙です。

こちらはAmazonで販売しており評判もまずまずです。

CHUWI CoreBook Pro 13

DELL Inspiron 14 AMD

CPU: AMD Ryzen 5 5500U
メモリ: 8GB
SSD: 256GB
ディスプレイ: 14インチ FHD、IPS

という構成で6.7万円(税込、送料込)

かなりランクが上がりますが、このぐらいのミドルスペックを買っておけば万全です。

DELLストア Inspiron 14 AMD

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする