富士通きた!Ryzen 7 5700U搭載の15.6型 LIFEBOOK WAB/F1 (AH50/F1)

富士通が先日発表したのがLIFEBOOK WAB/F1(店頭モデル名はAH50/F1)。

CPUにRyzen 5000シリーズを搭載した注目の新モデルとなります。

例によって富士通は、オンラインストアで買えるカスタマイズモデルと、店頭で買えるカタログモデルが用意されています。

それぞれLIFEBOOK WAB/F1、AH50/F1というモデル名となっています。

本記事では、オンラインストアで買えるWAB/F1の方を紹介していきます。

スペック概要

・CPU: Ryzen 3 5300U、Ryzen 7 5700U
・メモリ: 8GB、16GB(8GBと16GB時はデュアルチャネル対応)
・SSD: 256GB(最大1TB)、HDDとのデュアルストレージも可能
・ディスプレイ: 15.6型 FHD(1920×1080)、広視野角
・光学ドライブ: DVDドライブ、ブルーレイドライブ
・USBポート: USB3.2 (Gen2) Type-C x1、USB3.2 (Gen1) Type-A x2、USB2.0 x1
・インターフェイス: 有線LAN、HDMI、フルサイズSDカード、ヘッドフォン
・Wi-Fi: Wi-Fi 6対応
・バッテリー: 8.2~8.8時間
・重量: 2.1kg

CPUにAMD Athlon Gold 3150Uという選択肢もありますが、ディスプレイ解像度がHD(1366×768)など明らかにランクが落ちるので省略しました。

Ryzen 3とRyzen 7の2通りの選択肢を記しています。

オプションでMicrosoft Officeを付けることができます。

Ryzen 5000シリーズに期待

AMD Ryzen 5000シリーズのRyzen 3 5300U、Ryzen 7 5700Uはまだ海外メーカーでもほとんど見てない最新モデルのCPUです。

またベンチマークも出ていないので、どのくらいの性能になるかわかりませんが、Ryzen 4000シリーズよりも上であることは間違いありません。

Ryzen 7 5700Uは8コア16スレッド。
マルチスレッドの性能は大きく上がっているはずです。

Ryzen 7 4800U (8コア16スレッド)よりも少し上になるのではないかと予想します。

カラーバリエーション

カラーはブライトブラックとメタリックブルーの2種類。

無難なブラックもいいですが、メタリックブルーも良さげです。

DVDドライブ付きで重量2.1kg

DVDドライブ付きで重量は2.1kg。デザインは古めです。

いまの15.6型はDVDドライブは付いていない機種が多く、重量も1.7~1.8kgと軽量化しているのが主流ですが、富士通のAHシリーズはまだDVDドライブを残したデザインです。

またキーボードのキーストロークも2.5mmととても深いです。

一般的なキーストロークは1.5mm。薄型ノートだと1.3mmや1.2mmのものもある中、LIFEBOOK WAB/F1だけは2.5mm。非常にめずらしい存在です。

インターフェイス(ポート類)

ポートの数、種類は平均より多めです。

USBポートは全部で4つ。うち1つはUSB-Cです。

その他、有線LANポート(RJ-45)やフルサイズSDカードスロット、HDMIも付いています。

発売日と価格

発売予定は3月5日から。価格はまだ正確にはわかっていません。

一般的にRyzenモデルは安いので、LIFEBOOK WAB/F1もそこまで高くはならないでしょう。

Ryzen 7モデルで11万円~12万円くらいではないかと予想しています。

詳しくは富士通のオンラインストアで確認してください。

富士通ストア LIFEBOOK WAB/F1のスペック詳細へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする